源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

源太カレンダー、ポイントの日の後場

源太カレンダー、ポイントの日の後場

新春特典プレゼント
トレーダーズショップで本製品をご購入の皆様に、
大岩川源太先生による特典映像「カレンダー投資法 2021年前半戦の見方」を
お贈りします。 (対象期間:2021年1月末のご注文まで)
また、先着順で源太塾特製ファイルを進呈させていただきます。
(特典の数に達し次第、終了させていただきます)
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

昨日話した、米国のショート・スクイーズを狙ったロビンフッターの動きが拡大しています
が、ショートをしていたヘッジファンドは普通は「ロング&ショートのペア」でしょうから、
資金調達のためにロングポジションを解約することもあるでしょう。現金化して担保にしてし
まうことだってあります。だから、そういう処分って長引くことは少なく、昨年のような原油
市況の軟化から、世界総資産が崩壊したというのとは違うと思います。

朝からそういうことを書いていたんですし、その為に昨日は仕手株などの話したんで、なんち
ゅうか下がった要因が他の部分ならば、もっと違う売り方があるでしょうし、ナーバスな時間
帯に材料出尽くしという、アクシデントだと思っています。ただ、思うのは日本株に対しての
買いの入り方が非常に弱く、V字回復に慣れた今の投資家は頼り無いと思うかもしれません
が、昭和ってのは皆が安心感持ってそれから買うぐらいの一呼吸が必要で、今日の「突っ込み
買い」して上がったら売ってやろうという風な、早い回転じゃないからそうなります。

早い回転狙った人な投げてから持続型の人がじわじわ買う方が良いと思いますよ。そんなに甘
くも無いでしょうし。ポイントの日の後場だから、何が買われているのかだけ見たら良いで
す。

となっているロングの売却が発生するケースがあるだろうし、担保にしている有価証券を現金
にして担保評価額を引き上げる目的の売り圧力もあるだろう。規制が入るか、他のショート筋
がポジションを落とせば正常化しよう。長くは放置されないだろう。

6955 FDK 2345 クシム 2335 キューブシステム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。