源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

買っちゃうんだろうなぁ

買っちゃうんだろうなぁ

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
源太カレンダー2021年(冊子版)
☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/
NYは下がっていますが、日経平均は一目均衡表の基準線をタッチ(割り込んでいるけれども)して、通常の状況なら止まる位置。とは言いながらも、米国個人投資家が相場の先行きではなく、扱いの公平性を覚えたことから、出足が鈍くなる可能性があります。日本人は昨年の記憶やついに調整時期が来たと騒ぐ人が多いですし、好業績が材料出尽くして、「バブルが終わった」という人などがいらっしゃいます。そう考えたら、まずは追証や弱気筋から動きます。その後からどういう展開なのかという事でしょう。

強気で見ると、外人も国内勢も運用資金は余裕があるし、確認時間だっただけに株が下がった事から買い姿勢を行おうと思えばできるはずです。個人大口投資家も「何が有ったのか?」という感じでしたが、噂銘柄で著しく下がったものは見られず、だとしたら個人が投げた株式を投資家や大口投資家に狙らいやすいという形になると思います。中身有る物の売り方は注意ですね。

今日買いに行くのか、もう一丁上か下かの駆け引きでしょうが、買うとしたら週末頑張った仕手系かもという気もします。もう一段下が無ければ運用系なども今回は読みの下げでしょうから、バブル崩壊にしては過剰流動性は変わっていないというのもあります。じゃ今日、「もう一回我慢するか?」と言われたら、まずは買ってみて考えてみようと思っています。まあ、普通に好業績でも投げて来る先で必要な事業をしている企業から狙う、というのが常識でしょう。

いや、バブルにしたら割安が多いし、下がるとしたら普通に弱いだけという感じなんでしょう。それならば先が見えるだけ期待できるタイプは買っても良いんじゃないかと思うんですよね。指数の犠牲になりたくもないし。

8848 レオパレス 4434 サーバーワークス 2335 キューブシステム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。