源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

金利上昇

連休のお知らせ 誠に勝手ながら、4/29(木)~5/7(金)まで、連休とさせて頂きます。期間中は、サイトのコンテンツが更新されませんが、市場の急変、または、源太が時間のある場合、コンテンツを臨時更新する場合がございます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
New ! 4月の源太塾セミナーは、4/21(水)公開予定です。

金利上昇

【2月25日配信】企業大研究会セミナー
「新たなテーマに対応すべき、新しい局面」
募集締切り:2021年2月21日(日) 
http://bit.ly/3p7pA5A
米国金利の急上昇は市場の常識的な予想を一気に突破した動揺が市場に走った感じ。いや、良い金利の上昇に近いからナーバスにならないようにと思うんですが、以前から気にしていただけにちょっと考えてしまいます。債券の入札がうまく行かなかったとしたときに、FRBが動くから急上昇の斑点があるとしても、債券ファンドに資金が逆流することを考えたら、株式ファンドの資金が止まるという考え方です。

ここ最近、この事を気にして買わなかったとは思えない個人投資家の動きですが、なんかやる気が無いという状況で、昨日も大きな指数の上げに対して、反応しな個別とか見てたら、嫌な予感が有り、今日はワンチャンスあった日だけに、この売りはきつい部分が有ります。長引かないと思っても基本が崩れるし、この判断は本当に微妙だと言えます。

だから、始まって個別の貝の入り方が鍵になるのでして、この買いの入り方から、上がっていないんだから売られないという風になるのか、モロに影響してくるかを考えます。普通はFRB期待の動き方になるし、その速度がどうなのかという感じ。日本株式は日銀が今日もだんまりなのかという辺りも気になります。

3360 シップヘルス 8918 ランド 3666 テクノス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。