源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

爬行色の強い市場

New ! 5月の源太塾セミナーは、5/19(水)夕方 収録後公開いたします。

爬行色の強い市場

源太の滅多に書かない銘柄ライン。
気が付いたもの書いています。
https://line.me/R/ti/p/%40015oennm

上げも下げもいまいち理由が判らないですが、理由は大きく分けて2種類あると思いま
す。多分根底にある需給問題で、返事ファンドなどの決算が有ったり、痛んだファンドが
有ったりと、ここ最近の動きはレバリッジ組の反対に行く事が多く、米国債券が代表例で
しょうね。あれだけ鱒こにが騒いだころの債券安のバックには、年末などの金利低下期待
から買いこまれた反動が出ていたと思うし、そんな事だからレバリッジで買っていたファ
ンドが痛むのは想像できます。

最近、ファンドの動きが雑だから事故なども多いですし、その事は逆の姿勢を行った人は
儲かっているから処分さえ済んだら直ると思うんですよね。それを「ヘッジファンドは昔
からレバレッジ聞かせてやっていますよ」なんてラジオで言われたことがあるんですが、
そういう話じゃなくて、レバリッジにしては乱暴な運用姿勢が目立とという事で、危険な
投資にレバリッジい聞かせ過ぎだという事。もうじき空売りの期日も来るから、市場が
「陽」に本格的に転じたら面白くなると思います。

もう一つはやはりカナダのテーパリングでして、これを気にした動きがありますよね。今
回のFOMCでは特に変化はないでしょうが、各委員の方がどのくらいにニュアンスなのかを
知っておかないと、いきなり方針変わりますからね。つまり、金利上昇に関しての問答で
過去よりも変わる部分があるのかとか、日銀などの動きもイメージしてしまうという事。

まあ、決算発表で日本は企業がネガティブだから、いまいちの形なんですが、この取り扱
いも含めたら、先の下落のリバウンドという指数と爬行色が強い個別という考え方になる
のでは?自民党の選挙惨敗は気になる事項ではあります。

9101 郵船 4176 ココナラ 3840 パス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。