源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

需給

New ! 6月の源太塾セミナーは、6/23(水)夕方収録公開予定です。

需給

【無料】源太会リニューアル記念
大岩川源太の株式セミナー
https://gentajuku.co.jp/free-seminar0603
「企業大研究会”風”夏相場へ向けての雑談」
6月3日配信、どなたでもお申込みいただけます。
一番苦しい場面をどうにかクリアしながら動く市場は、何故先日すんなり戻らなかったの
かと疑問に感じてしまうところ。今日は引けには一定の売りが来やすいから、何度も下を
確認しながらの投資になるとは思うんですが、根本的には個別型投資ですので、気にしな
いで動いてくれたら良いと思うんですよね。低位株もそこそこ動いているから、環境は良
いというところでしょう。

こうした需給上の難しさが市場にはあるのですが、前期決算が良かったから日経平均の
EPSが確定して、確認作業は終わりました。つまり下値に安心感が出て、今は上値がどこ
までなのかという、企業収益の予想をアナリストが行っています。基本低め誘導で下がっ
た株価は多く、トヨタなどの新高値などはその代表と言えます。

それが個々の物色に繋がっていると思うんですが、そういう流れは市場内において、悲観
的な見方が多かった分、換金が進んで市場は資金が多くなってしまったという感じですか
ね。まあ、良く有る事ですが、売ったら上がるという風な感覚が大事であって、そうこう
している間に、まぐれが欲しいところです。

単純に自分が見たところは自動車関連が非常に持ち直しが早く、相場にもなっています。
だから、その自動車に関連しながらEVや半導体とかが動くと非常に楽になると思うんです
よ。それがこの木曜日と方向感に欠ける市場で、どうなっていくのかという雰囲気ですよ
ね。

6599 エブロン 6986 双葉電子 7280 ミツバ

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。