源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

今は関係ない話

New ! 6月の源太塾セミナーは、6/23(水)夕方収録公開予定です。

今は関係ない話

【無料】源太会リニューアル記念
大岩川源太の株式セミナー
https://gentajuku.co.jp/free-seminar0603
「企業大研究会”風”夏相場へ向けての雑談」
6月3日配信、どなたでもお申込みいただけます。
気になるのは米国市場内で、レバリッジ取引が高水準である事。急に浮かんだことではな
いのですが、先日からビットコインが急落したりして、資金の不足が出始めたと感じられ
るんですよ。もちろん、日本株はそこまで盛り上がっていないし、米国経済の状況から根
底には計算上は正しい株価であるし、日本株はもう1000円は安いと思っています。

しかし、レバリッジ効かす取引は借金だから、バブルのような部分が強く、期待は判るが
そこまで資金が無い物を、資金調達を安易に行って行くという事になります。だから、下
げ始めた時には、リスクパリティ投資などの逆回転が、支えられない下落を招くんです。
自分が思うに、経済の復興時に株が先に上がり、景気が戻って来た時にその成長分買った
から、その数字が確認できる時に瞬間停滞する、確認の時間が必要なんです。

今年の4月から5月相場が日本においてはそれにあたるんですが、米国は今から一か月ぐら
い確認しながらの投資になると思っています。だから、先買い型になったら相当な借金相
場になってしまい、確認時期が遅れた時には、机上以上に上がった状況で、株式投資が調
整します。その時にマージンコールというか、厄介な場面が来るという事を考えながら、
ここからの上げはついていかないと駄目なんですよ。

嫌な話はとにかく先に頭の中に入れて置く事です。

6599 エブロン 6986 双葉電子 5986 モリテックス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。