源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

これで上がったら

これで上がったら

言ったってきりがないのですが、先物の1枚単位の売りの継続とか、AIによる注文が本
当に市場感を鈍らせます。NYが時間外高く、中国も一時プラスの時が全く日本株は響か
ず、昨日大きく下がった株式が反発の気配見せていても指数を売るような雰囲気。い
や、本当に500円ぐらい下げるのは楽な相場です。

こうした市場は本当にやり難く、上る強いものは市場の変化時だから売ることが出来ま
せん。下がった時に疑問に思った人は売らなきゃ駄目ですよ。企業信じていないという
ことは、その株式が下がった時に腹が立ってきますから。でも、ここで上がった株式は
期待が強くなるから売りにくくて、下がった株式は問題はないのですが、なにか問題が
生じる可能性があるんで、買いにくいとなるし、投げようという心理になるんです。

従って、この市場は企業を誰も信じること無く、マネーゲームでやっていると言えるの
でして、そういう時は少し安くなって来たら可能性すら否定してしまいます。そういう
株は持てないから現物などで気長に狙うという人以外は早い回転と引っかかりを残さな
いということになります。

それが今日の市場で、上がる時は期待して、下がると換金したくなって、換金したらな
にか買いたくなるような、そういう相場になっています。回転派はそうした商いで薄利
多売だと思います。自分のように鈍い投資家はここで損しているものをとにかく研究し
て、投げるか、買うかを考えます。

なんか嘘くさい市場なんですよね。

7203 トヨタ 3956 国際チャート 6875 メガチップス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 9月
準備中