源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

二国間交渉

二国間交渉

収まりというか一部の人は「これで景気は良くなる」という考えですが、自分は連休前の状況になっただけだと思います。ファーウェイ関連や半導体とかは上がって来ますが、この休み前に良く買われていたから、その捉え方次第だと見ています。だから、自分はその後に起こること考えています。

これで世界経済の底抜けリスクは無くなったから、米国金利の大きな期待も無くなります。ですから、金利低下を材料にした部分が薄れ、円安差益に向かうことが考えられますよね。そうは言っても金利は低いんだから、新興国が有利になって来ます。その要領で、金利低下時に強い新興企業買いがここでは意外に無難空きがしますよね。

話題の半導体や電子部品はその前にどうしてたかの問題で、ここはそれ以外の考え方が無難で、その割に下がり過ぎていた株式が多く、運用的には何も変わっていないんだから、この場面は委縮した6月の数字が今日出ますから、その数字をボトムと見るか、駄目と見るかで判ると思います。だって、今回の米中の話が良しと見てるならば、悪材料出尽くしですから。

まあ、そこら見ながらですが、G20と言いながら殆ど二国間の話でしたね。そんなサミットは必要なんでしょうかね?

4398 ブロードバンドセキュリティ 6327 北川精機 4662 フォーカスシステム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 9月
準備中