源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

日本だけが

日本だけが

海外の上げ幅に対して上げが小さいのは、日本はこれから海外に逆行して景気抑制策という「消費税増税」に向かうし、それを緩和させる景気刺激策が非常に小さい事。以前のアベノミクスは警戒心に対して次々と策を繰り出して、景気を刺激して消費税増税に向かって進んでいましたが、今の経済数値は悪い部分は有ってもどうにか落ちつくことが計算されているのと、本当に世界不景気が来た時用に策を温存している可能性があるんです。

そうした時に、ジャクソンホールでの期待は日本には関係ないし、世界経済におんぶ抱っこは、為替がドル円で103円辺りをイメージしていますから、そこで何かをと考えているんだと思います。何もしなくて世界が立ち直るならば袖で良い事ですし、逆に言えば日銀内は金融政策の効果が限定的という結論が昨年から広がってきていると思います。

根幹は何度も言うように企業の賃金抑制であり、人手不足だと良く話す割には賃金の状況が低い水準で、やっとAI技術者に回り始めたとは言いながら、仕事量は労働基準に抵触する感じなんです。まあ、この市場はそういう気持ちが鬱憤となってたまっているから、昨日の様に個別に覇気がないようだと非常に不味いんです。

2130 メンバーズ 6188 富士ソフト 3981 ビーグリー

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中