源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

難しい今週

難しい今週

難解な週末は、明暗が分かれてました。225採用銘柄でも上がってスタートして、下がってしまい、そのまま下落した株式とそこから復活した株式とがあります。初めから強い物もありました。それくらい複雑なのは、日経平均が反発といっても、今が一番売り物の多いところであり、個別株的に見たら抜け出した半導体、4~6月の高値をやっと抜けだした一般好業績、そして、好決算でも昨年からしぶとく買われたNECのような株式は下がっています。

これが非常に大事な部分で、各銘柄決算が悪くても今後期待から上がって来たタイプと、良いのに上がらない株式が、次の中間決算発表でいかに反応するのか非常に難解です。半導体・機械などは好業績というか、悪い物が良くなるといってここまで買われましたが、まだ良くはなっていない段階ですよね?だから、普通は出遅れた好業績株買いに行くという行為になります。

ここが今週末からどうなるのかがポイントです、ですが、その前にFOMC。仮に金利下げても、金利低下が底打ちの可能性もあるから、「出尽くし」相場になる可能性だってあります。金利が下がらない場合はショックもありますしね。その時に円高の可能性だってあるんだから、日銀の会議で何もしないとは「言えない」となると、この場面は為替も含めて非常に難しい展開が今週は想定できます。

そうした後の中間決算の山場が今週末という事でして、だとしたら一応は枠に余裕持つか。上がっていない好業績見ちゃうんです。踏み込んで行くとしたら、動きやすい小型好決算ですかね?

6758 ソニー 4275 カーリット 3040 ソリトン

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。