源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

確認

確認

NYは堅調。この堅調の上に行くには企業業績が上に伸びなきゃならないと思います。ですが、NYは総じて良かったという言い方ですが、減益は減益、日本企業も悪く言えば落ち込まなかっただけ。だとしたら、今の上げは何なんだという事になります。つまり、委縮した今までの買いの逆向きというか、買戻し的な風景に見えます。

こう捉えるかこれからの発展と取るのかは株は難しいのですが、厳しい企業の数字が突きつけられて、それでも買うというのは相当な試練だと思うんですよ。そこをこのまま見て良いのかという気がします。ですから、ハイピッチになればなるだけ市場は重くなってきますし、それは非常に辛い流れになって行くと思っています。

だから、そこを確かめる時間が必ず必要になるし、業績の無い半導体や電子部品は買われた分だけ少し大人しくなっていくと思うし、その間、仕手株や低位などの遅れている修正株に回る可能性など考えます。これが技術でトヨタが買われるならば良いのですが、運用の消去法になっている気がして、なんだか凄く考える日になりそう。

もう少し個人がはしゃぐ「年初来高値」ならば良いのですが。

8058 三菱商事 6888 アクモス 4425 KUDAN

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中