源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

不満の多い日

不満の多い日

この厄介な市場は指数は上がってもマザーズに代表される個別株の持続力が無く、一応に上がって来るから「そら見たことか」というカタリストは多いのですが、実際には過去から言っている物が水準訂正しているに過ぎません。だから、昨日なんかも品薄の上げは有っても少し大きな売り物が出たらそこから買わないような流れになります。KUDANが反発といっても前日比より安いように、上がって強いのは下値であって上値に弱いのが実態だと思います。

つまり、見た目50円高も20円位上に上がった時点で、売り物が少ない状況が多く、その状況は少し買ったら上がるが、下に売らないから上がっていますが、その一段上には中々買いが入らない状況で、売れ無い強さが非常に目立つ感じなんです。それを先では上がるとする考え方が、持たざる人を刺激してしまうので有って、無駄な買いをしてしまうから、イライラだ募るような感じなんです。

従って、一日緊張感が続かない状況は後場が非常に辛くなることが多く、最後に少しという形になるから、指数全体のイメージと最終的な個別株の位置から、見ない人は良い感じに見えるのです。そうしたギャップに苦しむ日だと思いますよ。売りたい強気で上がったら逃げたい人が多い日になります。

2229 カルビー 6580 ライトアップ 4762 エックスネット

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中