源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

資金温存型

資金温存型

源太カレンダーは12月20日までに申し込まれたら、
ラインにて、1月の投資カレンダー的攻め方の解説を無料で
動画をお送りします。
https://genta-calendar.site/

雇用が想定以上に増えて株価は急伸。悪いと言われていただけに買戻しも多かったでしょう。ただ、それにしては為替の反応が甘く見えました。株式市場は週末の「中国が大豆など輸入関税一部免除との報道」は先日、下がる局面で中国が「もう予定以上買ったら大豆は買わない」という事に対して、トランプさんが「それだったらこっちも長期戦だ」的な言い方から、米中問題が悪化したと煽って売られました。だとしたら、もっと買いが入っても良かったと思います。

だから、結局はこの市場は「ノイズ」が多く、ロールオーバーを高くしたくないのかとか思ってしまいます。時として起こるSQ以降から突然急騰が始まるパターンですよね。丁度、日程もそこから米中期限の15日過ぎたり、好転したら動きやすくなるというのが見えていたりしますから嫌らしいですよね。

一方で目先のこの上げの持続性がそういう事で読み難いですが、ちゃぶ台返しだって5月や8月の様にトランプさんは普通に行う人だから、今週はキャッシュ高めの上げにも備えるという、難しい構え方ですよね。だとしたら、オプションや先物駆使しながらですが、個人投資家は全体が強いとしたら「ここまで来る」という考え方と「下値は堅い」という、資金温存しながらの組み立てになります。

どっちにでも向かいますがね。

4743 アイティフォー 6916 アイ・オー・データ 4345 CTS

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。