源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

税収が2兆円下振れ

税収が2兆円下振れ

これが上がる」「これが良い」という銘柄の講演会も有るでしょうが、「この株式が
上がるのはこういう意味がある」「こういう考え方からこの銘柄を運用者は選ぶという
ことはここも見なきゃ」なんて会を関西で安価で開きたいのですが、大凡の目安が欲し
いので、先行予約をしようかと。その方は優遇あり。90分一本勝負!
1月25日「企業大研究会セミナー」in 大阪
https://bit.ly/2RARJoB

源太カレンダーは12月20日までに申し込まれたら、
ラインにて、1月の投資カレンダー的攻め方の解説を無料で
動画をお送りします。https://genta-calendar.site/

消費税のアップから大きな増収を見込んでいた政府ですが、2兆円の減額。一つは米中問
題から景気が下振れ。もう一つはソフトバンクの赤字から来る大型還付金。まあ、そう
いう流れを考えたら株式は買いにくいということになります。しかし、金融相場による
先買いが始まって強く推移です。米中問題が片付いたら相当面白くなるんでしょう。

そう考えたらここは下ったら買いなんですが、後退しなきゃ良いという発想が有ったの
に、また伸びるとか言われたら話に飽きてしまい、一気に緊張感がなくなります。た
だ、自分が思うのはここで下がるならば市場は買いやすくなるという感じで、前進があ
ればすこし流れも変わると思っています。

ただ、先日までラフな売り買いした軽量とかが、IPOがここから登場してきて、参加者が
そっちに向かっているから。基本的には処分や投げが多くなっていきます。そこが朝か
らいう「買うものがない」という流れで、IPOで一発取ったら少々の損切りは埋まります
から、多くが行くんですよね。

それで段々寄りが高くなってしまうような展開になってしまい、そうした流れが最後は
儲からなくなるのですが、今回は登場本数が多いから資金的に大丈夫なのかと思ってし
まいます。ちょうど個人投資家が税金対策する時期になるのと、期待から多くの年金が
処分を遅くしていますから、それもすこし頭重くしますよね。

4425 KUDAN 4772 ストリームメディア 4345 CTS

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。