源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

来年一年ある。

来年一年ある。

源太カレンダーは12月20日までに申し込まれたら、
ラインにて、1月の投資カレンダー的攻め方の解説を無料で
動画をお送りします。https://genta-calendar.site/

市場は急騰に対しての各国の経済状態に合わせる株価調整。高値保ち合いだから、順当に考えたら明日辺りから動きがはっきりして来ます。クリスマス休暇に入るから閑散という時に、買戻しもあるし、叩く場合もあるでしょう。自分としたらこの市場のこうした中で、ゲリラ戦になっている個別株の難しさで、材料株の連日はあるが、普通株の物色は連続性が無い事。

しかし、それでいて3日もしたら下値にある物はじり高に転じたり、先日の様に急反発するから、売るに売れない、買うには怖い、そういう気持ちの落ち着かない市場になっています。位置から考えたら来年一年あれば損はしないという位置のものもあるんだから、そういう気でk手欲しい物です。

そうならないのはやはり年初が不透明だから処分して置きたいと思う気持ちや年内換金して置きたいという気持ちが強く、そこが下がった時に過去の大幅下落を全体と関係なくするという記憶があるからです。だから、目先に徹してIPOという事になるんでしょうが、自分は普通に安い物を買うだけで行きます。

4425 KUDAN 3758 アエリア 2158 FRONTEO

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中