源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

処理と仕掛け

処理と仕掛け

市場は年内処理をしていますが、その年内処理を狙った叩きが横行していたりします。
ですから、少し前に急騰した銘柄とか引っかかった感じがあると急落したり、順当に買
われていたものが急落したり。逆に買い戻しが急に入ってきていますから、非常に読み
にくい展開。要するに、最後の商いだから意思がはっきりして、それが年末で人がいな
かったりで確認が取れない状態にあります。

ただ、そう云う細かい動きを重視するか、企業の中身で考えるのかが大事で、そこが時
間軸というものなんです。来年の間に上がればいいやと思う人はそういう売りが買い場
に感じるし、目先の人は売りに感じてしまうという事です。常識的には上がるものへと
行きやすい市場ですが、冒頭書いたように急に変わるのも年末だから、特に材料で投資
のヒントと感じる人はどこかで大きくやられます。

まあ、こういう市場は年も押し迫ってきているんだから、来年1年掛けてぐらいの見方で
行く方が良いと思いますね。

7859 アルメディア 4743 アイティフォー 6597 HPCシステム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。