源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

手の入ったようなもの

手の入ったようなもの

個人投資家にも強気弱気が有るように、大口投資家にもそういう見方があるようです。
だから、手が入ったと言われるものでも上げ下げまちまち。見たところは後場からの売
り買いで、西だの東だの言われているところは非常に最後頑張りましたが。、大衆物は
ダラダラした終わり方です。

まあ、基本的には企業収益が判りにくいのだから、伸び悩む感じになるんですが、それ
でも下の堅さや技術革新と今後の利用という考え方から来る物は非常に強くて面白い感
じになっています。大きな変化は市場には本当はなく、需給の谷間に昨年のように狙わ
れたという気がしています。

なんかもう一丁で叩かれてしまうからイライラしてしまいましが、また新しい動きが始
まった感触なんです。スタート安かったことが幸いという感じの市場になってきまし
た。そういう時に昔引っかかった株式の投げが出るから、この新しいものが来た後は水
準訂正相場で対角見る感じになります。

7068 フィードフォース 6578 アジャイル 2158 FRONTEO

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中