源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

抜けた!

抜けた!

源太カレンダーを毎月解説!
もうじき3月相場の購読者募集します。
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu

これは先月分の短縮版です。
源太カレンダー解説動画『2020年2月号』ショートVer https://youtu.be/p6W0VkMBWrs

結果的にNYは高いですが、株式市場の次を見る前向きさが出たと思っています。中国当局の「株は下げさせない」とう感覚が米国株を下げさせないという意識を高めたのかという気もします。市場は非常に難しい段階ですが、昨日書いたりラジオで話すように今週後半は一目均衡表の雲の下値が上に向かう時間までに23500円を見れる形位が欲しいと思っていましたが理想の展開で、上がったから良いという物ではなく、ここからリスクオンにならないと厳しいという事になります。

確かに、上がって来たんですが、経済に与える影響は非常に大事で、それによって経済が少し回復遅れるのは確か。中国と米国の間も交渉通りに向かわないという見方もあります。ですが、根本的には香港の騒動もこれで下火になった来たのは確かですし、米国大統領も中国に一定配慮もしています。

こうした感じでソニーの決算から新しいラウンドに入って来たら、いつものように「調整」だったという話で進んでいきます。それが今日出来るかどうかと、不当に需給で売られた小型株が上がらないと駄目だと思います。

4406 新日本理化 3908 コラボス 6580 ライトアップ

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。