源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

需給

需給

四月のポイントの日は相当大事。これは無料ダイジェスト版。
源太カレンダー解説動画『2020年4月号』ショートVer.
https://youtu.be/drfU589qoa4

安倍首相の動きが慌ただしくなって来ましたが、株式市場は本当に引けの需給で大きく動きます。一つは「長期運用」としての金額が増えにくいのと、運用の失敗などから立て直すには情報が不足したり、NYや欧州だけでなく東京も新たな警戒に入った事から、本格的には動き難いというところから厚みが無いのです。だから、引けの特需や自動売買のリスク回避による先物注文で、引けの売り買いが大きく偏ってしまいます。

つまり、市場は本当にBOXで収まるか、二番底確認に四月頭まで行くのかという事であり、先週末起こったNYの下落や日本の急騰は特需要因が非常に高かったです。だから、その需給に耐えられるBOXの幅がでかいから、本当の意味でどの程度かが判り難いというのがあります。そこに個別株のブレが出るんですが、ここから儲かっている業種だとか、伸びて行く業種などに資金が行けば良いかと思います。

つまり、今日は配当落ち後ですし、朝は配当分の投資の残りがありますが基本的に、意図が「本当の投資」という、何に投資するのかが見えないと駄目だと思います。しかし、この市場は投資家が買う時は盲目の割安を考えますが、行動は早くになっています。動かなくて良いから成長できるという感じの投資が欲しいです。テレワークとか遠隔治療とか。

そこまで落ち着くには二回目の緊張で市場は難しいか。

5706 三井金属 2667 イメージワン 6584 三桜工業

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中