源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

出すもの出す。

New! 次回の源太塾セミナーは、10月21日(水)開催予定です。
 お知らせ 源太の急な都合により、収録は、明日10月22日夕方に変更になりました。

出すもの出す。

四月のポイントの日は相当大事。これは無料ダイジェスト版。
源太カレンダー解説動画『2020年4月号』ショートVer.
https://youtu.be/drfU589qoa4

薬局に用事があるんで行くんですが、毎朝人がズラリ並んでいます。大概がトイレットペーパー買いに来られてるんですが、よくもあれだけ並ぶ物だと。皆そこまで出るんかいなと思ってしまいます。で、政府の「緊急事態宣言」は「もうぎりぎりの所まで来ている」と言いながら、中々出ないというか渋っています。今日なんか諮問委員会が有るとか、特定地域だけとか、7日とか、まだ発令すると言ったことは考えていないなど、非常にしぶといものです。朝から鳥貴族が上がっていたように潔い企業は反発してくるから、市場では織り込み済みということでしょう。

多分、パニックにならないようにという「心配り」なんでしょうが、「迅速に」「躊躇なく」などおっしゃっている言葉が他の経済などの行動にも似てくるし、「リーマンショック級の事になれば」という言葉は忘れ去られたようなスピード感であり、何かAIで言葉を何度も言っているような信頼感のない説得力です。

おそらく想定と違ったことやオリンピックの狙いから二次的な広がりが他国とは違うことも有るんでしょう。そういう時に「タンス預金を出させる」などの思惑などが見え隠れするからいやらしいんですよね。本当に食い止めるつもりならば、腹を決めてほしいものです。一番気に入らないのは、おそらく発令した後に「苦慮した挙げ句に躊躇なく行った」となるんでしょうが、とにかく、全体的に何もしたくないように見えます。

3407 旭化成 9697 カプコン 4320 CEホールディング

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。