源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

ラジオではしゃべれない。

ラジオではしゃべれない。

四月のポイントの日は相当大事。これは無料ダイジェスト版。
源太カレンダー解説動画『2020年4月号』ショートVer.
https://youtu.be/drfU589qoa4

最近ラジオでしゃべれなくなったんですが、昨日も言いたいのは日本時間での市場が弱い事。それは相方に言わせると政府の対応の遅れからくる物らしいですが、そうは思わないんですよ。実は、運用上のお金は限られた資金でまだ行わtれているから、総体的に買う事が出来ないし、買戻し場面でも限られたもの以外は上値には中々到達しないんです。それは、企業収益の落ち込みに対して個人投資家は持続や上がった事が非常に重荷になるから、一定水準以上に買うには信用という点で難しいところがあります。

一方で限られた運用となると、企業を分類して進めなきゃならないから、今回不利な企業が世界的に終息に向かう期待から買われたり、影響が少なく尚且つ時代の変化から儲かるようなテレワークっぽい物が狙われます。本質的にそうですから、一回上がってしまうと、19500円が非常に重くなってしまって、そこを越させるのはコクという感じの買い方になるからです。

そこを克服するにはどうしても一般銘柄が底上げしなきゃならないのですが、今日はそれが出来るかなんですよね。そんな時にNYの行って来いは昨日の日本同様、大丈夫と思っても、もう一丁進めない心理的な揉みあいの時間になっているんです。ここで確り過去の買いを吸収する事が大事です。

7733 オリンパス 6890 フェローテック 3753 フライト

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。