源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

絞られる

New! 次回の源太塾セミナーは、10月21日(水)開催予定です。
 お知らせ 源太の急な都合により、収録は、明日10月22日夕方に変更になりました。

絞られる

源太の「正しい株の基礎」を5回にわたってゆっくりと夏明けぐらいまでやろうかと。今回も思ったんですが、テクニカルや情報で動き過ぎていますが、結局は日程通りでした。
大岩川源太の動画学習講座
第1段「ただしい株の基礎」
https://bit.ly/3b4WrC5

NYが早くもガイダンスリスクに落ちいったのですが、このパターンは良く見ておく事です。日本株も悪いのは判っているから売られますが、決算時には上がっていた物が、翌日は下がり始めています。つまり、悪い物は悪いので有って、先の鉱工業生産指数から見た銘柄選択の重要性があります。

この話は既に書いたんですが、市場がそういう雰囲気になって来たのと、先物などで見たら、統計的に危ない流れが増えて来て、良い物もあるが悪いのが相対的に多いという感じがあります。そこにテクニカルの人が「先に売った」というんですが、数字の落ち込み方がきついので少し考えて行こうと思うんです。

市場が正常ならば、実はその部分に活路があるんでして、総体的には駄目でも良いところに資金が集中してくる感じは、意外な株価を生みやすく、テンバガーなんて事は無理でも、下がった株価が物言うから倍化って事はざらになると思います。そういうざっくりした考えで、市場を見る日になります。

ナスダックが参考になるでしょう。

7707 プレシジョン 6890 フェローテック 2338 ビットワン

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。