源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

切り返せる?

切り返せる?

もうじき「源太カレンダー解析」「5月の銘柄大研究会」の募集始めますが、自分に合う物をお願いします。ただ、「基礎」と「カレンダー解析」だけで、そこそこ半年もあれば自分で想像が出来ます。企業大研究会は結果ともかく攻め方の「自論」ですから。
第1段「ただしい株の基礎」https://bit.ly/3b4WrC5

どうにか週末はNYも頑張ってくれて、一目均衡表の下落に対して挑戦が出来る状況になっています。ただ、週末期待から買い過ぎたその期待が何だったのかという事になると「?」というか、そんなに米国が上がれば日本が上がると思っていたのかという事です。

そういう発想でなかったとしたら、個別株物色で行っていたから良く過ぎていた物は足踏みで、今日はそこが買われてしまうと思うんです。そういう流れになったら週末上がって下がった物が狙いやすくなるという事ですし、だとしたら、ここでニッケ平均が下がって行たとしても反転して来ると思うのが自然だと思います。

ただ、そう思えないのは日本政府の資金の出し方や感染の拡大がいまいち判り難いので有って、米国や欧州は資金投入から早く上がっても日本はリーマンショックと同じ程度の真水だから上手く回らない時はきついし、感染拡大が長くなるともう一丁遅れた反発になる事もあります。「連休前に売れ」という大方の予想というか用心を、逆に「連休中拡大終焉」という感じになる流れになると面白いんですが。

そんな駆け引きから今日は素直な切り返しが欲しいと思うんです。週末、元気無かった株式や賑わって下がった株式が上がって欲しいんですよね。

2158 FRONTEO 6890 フェローテック 6572 RPA

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。