源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

外人に認められる

外人に認められる

カレンダー解説部分をノーカットでお届け
https://youtu.be/rDLdmtDzRDUプレビュー

最新「5月号」募集中 https://bit.ly/2S53JyT

先行版『ただしい株の基礎』講座
5月10日まで募集 https://bit.ly/3b4WrC5
源太会生徒募集!
http://gentakai-desk.com/

外資系を納得させる政策や動きが本当に日本政府は取れていません。政策批判は簡単で当事者の方々は相当頑張っていらっしゃるのは判ります。ただ、首長辺りの発言など見ても「くれくれ坊主」というか、多くの希望を出すから対応がヒヤリング型だけに少し収拾がつかなくなって来たのかと。経済に関しても日銀等の資料が昨年の消費税アップを受けた不景気から来る低さを政府は認めない雰囲気が元々あって、水準の低い比較からくる1~3月の落ち込みが予想よりも堅調に見えた事から始まっています。

ですから、支援策も結局は元から使う資金を振り替えたり、緊急を要す資金や徴収はそのままであり、地方自治体は債務を急速に減らしていく方針は全く変えていません。それは後からと言いながらも中央からの資金が決まってから行おうという事であり、そこはすんなりお金が出ないし時間が懸っているように感じます。十万円で資金が難しいんですかね?公共料金がとか、固定資産税とか話はどこに行ったんでしょうか?

そういう中で「速やかに」「躊躇なく」を信じた外資にとっては「?」って感じになりますし、原油もまだまだ協調が甘いし、北朝鮮だってどうなってるんだかという気がします。そういう中でモチベーション高めるには、安定か材料株になりますよね。

6597 HPC 3407 旭化成 6185 SMN

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。