源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

あ~しんど。

New! 次回の源太塾セミナーは、10月21日(水)開催予定です。
 お知らせ 源太の急な都合により、収録は、明日10月22日夕方に変更になりました。

あ~しんど。

カレンダー解説部分をノーカットでお届け
https://youtu.be/rDLdmtDzRDUプレビュー
最新「5月号」募集中 https://bit.ly/2S53JyT

先行版『ただしい株の基礎』講座
5月10日まで募集 https://bit.ly/3b4WrC5

このまま上がっていくならばそれはそれで良いんですが、明らかに市場は警戒心が有って、今日の個別株は一部除いて本当に力がなく、引け後の先物とか見たらガックシというのが多くの個人投資家の気持ちでしょう。上がってる個別はありますが、総体的には重く動いた投資は、休み明けの時にいかになるか不安な感じが流れてしまうので、好業績が売られるような展開になっていたらちょっと気持ちが明日は壊れてしまうんじゃないかという気がします。

こうした市場の感情は指数の上がっているものがファーストリテーリングなどの寄与度の高いものが多く、こういった物は持続も何も外資次第だって判っているから、自分たちに恩恵が薄いのが判ってしまうんです。そこで上がったものを借株なぢ尾で売ってしまうということをするんですが、力あるものは買戻しを誘うような動かし方するし、なんか辛くって相当な疲労感です。

今日の値下がり上位は本当に良い企業が多かったです。だから、明日も安いならそういうの買おうと思うんですが、何かスタートで買うときつい売り似合うから非常に難しくなってしまいます。明日切り返せないと精神的に厳しいでしょうね。

4438 WELBY 6597 HPC 6338 タカトリ

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。