源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

解釈の仕方

解釈の仕方

『ただしい株の基礎』講座生徒募集中。
 https://bit.ly/3b4WrC5

この場面は強気でも弱気でも拮抗しているから、両者イーブンだと見ています。ですが、持論者は同調しない後論破しようとするのであって、この地合はどっちでも良いから強要となります。日経平均の一株利益からですとか、外人が売っているというのが弱気の多くでそこに「トランプ選挙で不利」という見方も多く、FRBとの話も中国との話もそれぞれ上に乗っかって来ます。強気の方は決算は今はだめでも将来元に戻るという見方から来るグロース投資中心ですし、売った外人はいつ買い戻すのかという論議になるし、トランプ落選は「本当にトランプで世界は良いの?」という感覚があります。FRBはすでにトランプに飲み込まれているからポーズの姿勢ですし、米中も今の経済状態でしないと言えばしないでしょう。

いや、どっちが正しいかわからないですよ。ですがそう言うときに速さや儲かりそうとか、この銘柄は違うとかいうのは個人の裁量考えることであり、そうした考え方は自分の場合は持ちは少なくして、狙うところにだけお金は突っ込んでいくような感じになります。枠はガラガラで確認と好みだけという投資で、そういおう乗って強気か弱気かと言われても、どっちでもいないんですよね。

ここでお菓子の株を買うのと同じで、今更ステイホームでお菓子食べると言われても解釈の仕方ですよね。そういう風に言うとこの自粛の動きは色々儲かっているということではないと思うんです。解釈の仕方だと思います。

4493 サイバーセキュリテイ 9719 SCSK 3674 オークファン

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中