源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

バリューが来てた。

バリューが来てた。

「カレンダー解説動画」https://bit.ly/2S53JyT
☆限定企画☆
三ケ月一度に申し込まれたら、ポイントの日を割り出す
「源太式バイオリズム」の基本形を動画公開。
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」
お申込み開始は5月20日からです。

『ただしい株の基礎』講座生徒募集中。
 https://bit.ly/3b4WrC5

金融株や消費者金融株が上がって、少し流れは変わりそうになっています。市場に変化は特にないのですが、水準が高い時間帯で換金が進んで投資家に資金が戻って来たという感じになっています。景気の足元から買い要因と感じない商品系の運用者にしてみたら、非常にいやな雰囲気で訳の分からないという相場展開だと思うんです。

ただ、原油の話しを良く出しますが、原油か今の値段で株は先の値段。それが国際帝石の3月からの足の動きで、マイナスにまで落ち込んだ原油の動きは株式ではほんの一瞬の出来事。チャートは3月が底でじりじり上がって来ます。それが今の市場で、この先に対する期待相場は、現在を見ていたら強気にはなれないんです。

将来は約束されていないというのは、弱気筋の感覚でしょうが、悪くなる、悪いままというのも約束はされていなく、だとしたら、いかに変化するのかとか考えて来ます。それがAI関連の考え方で、その考えから今ここで「資産目減りが少ない」「お金がいるみたい」という風に考えられ始めたという事は、景気の底打ちは先でも、株式市場は景気が底打ちが見えてきたと判断したという事です。

8023 大興電子通信 6625 JALCO 3919 パイプド

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。
源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中