源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

性格

性格

NYの堅調さは有れども少し織り込みが見えるFOMC問題はFOMCやSQをゴールとした考え方が、いかに不味いかであって、そこから上がった時に宇r方は辛い流れになるんでしょう。ただ、正確に三月から月の20日基準で来ている市場は、そうした考えとは別に淡々と進んで行っています。要は、欧州や米国年金はヘッジで売っていたために想定株数に達していないという事でしょう。

だから、先物の手口もロールオーバーが有るから信用し難いという微妙な形になっていますし、その微妙さは個別株の上を買わないという中々肩透かしの多い市場なんです。それでもぼやーっと眺めていたら右肩上がりの綺麗なチャートで、少しリバウンド相場で一気に上がった流れを身体で感じたために、その間局が残ってデイトレの幅の範囲を間違えているんじゃないかと思うんです。

自分は両刀の形に取っていますし、KUDANなどの下でため込んだ物は持続しながら、デイトレを細かくやっています。それで自分は良いと思うのですが、何が当たったのという時に「特にない」という現象に陥っています。だから、自分はこういう時こそ新たな次を想定した組み立てをするのでして、そういう時は自分は今の市場を捨てて行く様にします。

これも性格なんですよね。

3182 オイシックス 9790 福井コンピュータ 3891 日本高度紙

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。