源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

空前の売り上げ

空前の売り上げ

『7月号』公開スタート
6月後半~7月のカレンダー解説動画
https://bit.ly/2S53JyT

問答無用の強さはどこかで下がるという非常にびくびくした強気。でも、実際強いから証券マンたるもの弱く当たれないジレンマというか、デイトレ族で無くても証券マンは手数料稼ぎからくる「強い物へ」向かわざるを得ないのです。ですから、動く物への憧れが有って、その為には手数料抜ける動きが必要となるんです。

その時に証券マンは「抜けたら売ろう」と思いなあがらも顧客はネバ在りたがるギャップが浮かび、今まで抜けたら売る行為していたら、それがその後から大きく動くんで、売れば失敗的な雰囲気になって、なんか気まずい雰囲気になっています。だから、ここは言いなりになってしまうのですが、高い位置は売って上がっても早く回転が基本だから、ここは非常に難しい状況になります。

まあ、この市場はそうした部分から見たら非常にややこしい状況でして、この市場はそうしたジレンマや常識的な考えが無くなってしまうパターン。特に「総体的な値上がり」をここで経験していますから、強く感じる相場観に昨日あったように少し下がると「何が!」という風な動揺が走り、多分兄お出来ないのですが、個別株が戻り売りになってしまう雰囲気が有ります。

売ったらまた何か買いたがるので有って、今、投資顧問は空前の数字が上がってる状況で、その人には今の不景気が見えないリードになっているんです。自分は危険と思うから地味なタイプ行きますが。

9424 日本通信 2134 燦キャピタル 6378 木村化工機

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。