源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

一応頑張ってくれた

一応頑張ってくれた

☆カレンダー解説動画「8月号」発売中!
https://bit.ly/2S53JyT

始まる前の雰囲気と違って、九時半前からジリジリ頑張って、引けこそ伸びなかったんですが、非常に良かったと思います。ですが、もうひと押しどこかであると思っていた自分たちは、何もしないまま上がるし、持っていないものの連合体がじわじわと上がっていきます。しかし、手持ちはなんかスッキリしないし、大きく下がらなかったのは良いことなんですがなんが、上がりそうにないと感じた投げが出始めています。

この調子で行けば後場寄りは高そうな感じで、感じ方は買い戻す方が強く指数ほど個別は全般的には良くはないという感じなんです。ところが、狙われる株式はとことん行ってしまうのは、多分、この市場は運用者や大口投資家が前場時点では我々と同じ様な「様子見」をしていたのと、連休ボケが有ったんじゃないかと。一方で個人は素直に強いものや材料の有るものへと向かうから、買うから上がる上がるから買うというスタイルになって、ゆっくり攻めるタイプの株式とは違う流れになっていったんでしょうね。

まあ、ここで後場から運用系や押している株式保持者がどう動くのかだと見ています。

3675 クロス・マーケティング 3937 UBICOM 7859 アルメディオ

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。