源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

しびれ切らす場面

しびれ切らす場面

気温が高いのですが、我が家のクーラーが壊れて朝はきついです。しかし、この付け替え工事が終わる頃には気温は下がっていくんでしょう。今日はラジオ局のDVD撮影もあって、スーツなんですが、その恰好だけで汗だくになります。そういう相場と書いたら「どういう意味ですか」と言われたんですが、特に意味はなく、何か備えたり思いきって何かしたら相場が乗り換えた方が着たりとか、なんとなくかみ合わないという意味なんですが。

この市場はこれといった買い要因は今はないです。だから頭が重いのですが、これに慣れてきてしまうと、何か見落とした株式を探り始めるのが今の市場。先日までは好業績先買い出尽くしですが、今度はその投げが行き過ぎての見直しの買いが入り始めます。「なんで安いの?」という株式を「こんな株買ってても」と思い始めたら、多分そこでもあるし、昨日、紹介した株式なんかも営業利益が10倍しているのに、上がっていないものとかあるんです。

そういう時に「何故ここまで上がった数字なのか」を考え、過去とは違う方式で来たやつが、今から主流になります。時代にあったという奴ですが。

9889 JBCC 4687 TDCソフト 8869 明和地所

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。