源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

会見

会見

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

実際はわからないとしても今日の首相の会見は私の認識不足かもしれないのですが、辞任や病気のことを細かく話すとは聞いていないのです。記者の質問から続くかとは思いますが、なんかTVなどでもいやらしい韓国に侵された局や左に偏った局がきつく流していますが、自分の記憶の範囲では今のところ新型コロナに関しての話しだと聞いています。

懸念されたパウエル議長の話は、この金利低下の目標を話しているので、市場の期待をもう一歩超えたところに有りました。つまり、インフレ目標がコロナ前よりもっと前の水準という事は、金利政策は続くという期待以上に、その先まで続くことを示唆した、2%というのはそういう事でしょう。

過去の金利上昇からくる景気の抑制を考えていませんよという事であり、後はトランプさんならばフルアクセルふんできますし、バイデンさんは大企業増税でどうなるのかというのはあれども資金投入は待ったなしの政策です。出尽くしになっても舌は計算できるという内容。

ただ、それは米国の事で米国の経済を守る多面は自国主義になるから他の国の株式は苦しい状況になるかもしれないのですがね。

8783 GFA 6855 日本電子材料 4687 TDCソフト

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。