源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

休養十分

休養十分

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

インフレを許すというのをなんか間違えての解釈が多く説明されて、米国金利上昇から株が下落すると書いてありました。FRBとしてはインフレになるまで金利上げないと言っているし、そのターゲットは頃名前の好調なところをもう一歩越えたところに取ったということなんです。だから、インフレから金利が上がっていくというのはもっと先の話であって、パウエルさんはこの政策をもっと長く市場以上に答えたと自分は思いました。

だから、債券やっても仕方がないから株への資金で、債券が下がって金利上昇という一時的な動きになったということだと思います。政策的には低金利だから我々が気にしていた、好景気になったら金利が上がるという不安を数字与えられてそれが凄く難しい数字だったと思うんです。

そういう話で売り込まれてきたから、買い向かう方針にして、先はわからないが最低でも目先売り叩いてきたと言うならば、その株式は買えると思うんですよ。まあ、あくまでも本人の感想であって、外れることは多いのですが、でも、今日の売りはないと思うんです。上がって今晩がどうなのかという売りは有っても。

3937 UBICOM 6597 HPC 8029 ルック

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。