源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

探す

探す

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

押しの無いままにNYが反発して、また新たな気持ちの強気が生まれやすい日。こんな日に今までため込んだ株式が上がって欲しいのですが、なかなかそうはいかないというのが市場。しかし、昨日の市場はポイントが高く、確かに、相方が言うようにIPOが高いんですが、分割して下がっていた株式や好業績で下がっていた株式は高く、なかなか、厚みがあっていい感じでした。

この市場が三日続くと投資家の気持ちが非常に良くなって、何か買いたいという感じ委なるのですが、それが出始めたら一回終わって、SQポジションに市場はなって行きます。要するに、資金の多い市場の中の資金が少ない市場はチャンスになったら資金は供給されるという感じになって行きます。

儲かるなら金を出すは一般投資家も一緒でして、そういう動き方は機関投資家だって一緒なんです。ですが、中間決算時期だから一定の時間しか保てないので、後半の連休が邪魔だから、指数はSQまで、物色は今週後半また変わるという風になるし、それまでに何か仕手性高く動くものがあれば成立すると思うんですよね。

今日はそういう物を探す秀、昨日我慢したものは今日は上がれば利食いという簡易になります。

6616 トレックス 4687 TDCソフト 2354 YEDIGITAL

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。