源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

日程

日程

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

投げは一巡したと思います。問題はマインドと9月の日程。ですから、ここでいかに立ち回っていくかがポイントであって、この立ち回り方は運用日程から来るSQまでと、月の20日を睨んだ4連休前、素子tr10に絡む連休後という考え方になります。その考え方が進んでいくうちに忘れられて、現状ばかり見て失敗していくのがいつもの投資家の流れです。特に9月はこうした部分から、メジャーSQに国内金融機関の中間決算、そして、後半から外資の本格的な手仕舞いなどが始まります。

GSが早くもロールオーバーを行ったのは、自分は高いところではやりたくなかったと見ていますが、その考えが正しいとなったならば、この市場はSQ明けか、連休明けから下がっていたものが上がるという感覚になり、そういう見方から来る逆対角が生まれるという風な感じが始まります。ですから、根本的にはこの市場は急騰したものは確認されている時間で、6月高値からジリジリ下がるシステム系は好業績物に限って次のラウンドでは上がっていくんでしょう。

まあ、そこが先か早くも火曜の後場らしく変化が始まるのかということです。

4776 サイボウズ 9755 応用地質 4755 楽天

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。