源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

強気の中の警戒

New! 次回の源太塾セミナーは、10月21日(水)開催予定です。
 お知らせ 源太の急な都合により、収録は、明日10月22日夕方に変更になりました。

強気の中の警戒

☆お願い
現在、源太カレンダーの使い方のアンケート取っています。参加された方は、源太の得意な秋相場用のレポート十月後半にお送りします。よろしくおねがいします。
https://gentajuku.co.jp/

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
https://bit.ly/2S53JyT

二転三転するトランプ大統領を中心とした動きに、市場についてくのがやっと。めんどくさいのは、トランプ氏が主導権取っているはずなのに、全くトランプ氏の口と共和党の動きがバラバラで、NY市場がインサイドで分かっているのか、市場が気にしているのは他のことなのか、バイデン相場に既に入っているのかが、全くわからない状況になっている。

ただただ、強いのは判るからそれに乗るのだが、多くの人も同じだと思うんで、買う時間が短いし、過熱したら皆が買いに来ないような「見送り」時間が非常に長くなる。こうした状況は「乗れていない」という錯覚を持ってしまうし、やっと回転できた資金を「早い結果」のものや「次はこれだ」というタイプに大きく投資を傾けてしまう。

そこが一番危険であるが、逆転の可能性もあるから何とも言えない。しかし、自分はこの位置と悪い話を「聞こえない」ふりをする市場で勝負に行く事はない。ただ、強いから、外さないように可能性のあるものへ資産の半分程度で投資すべきだと思う。こうした市場は非常に厄介で、やり難いが守りと攻めと行うために、少額でパフォーマンスが取れるタイプに行く方が良いと思う。

需給関係だけは相当よくなっているし、個人の信用買いも増えてきた。その分、売りの買戻しも増えてきている。従って、まだまだ乗れていないと思う人が多い分株式は上だと思う。一方で中間決算が始まるが、日経平均のEPS1028円という状態で、いくら前進したとしても今の日経平均に似合う1600円台にはなれない。

決算前の買いは成立するが出尽くし型になると思われる。だったら、仕手株の方が気が楽という気がする。

9889 JBCC 6855 日本電子材料 7567 栄電子

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。