源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

循環

New! 12月の源太塾セミナーは、12月16日(水)夕方収録公開の予定です。

循環

講義

「告知」
今年から「源太カレンダー」の申込方法が変わります。
弊社からはダウンロード版と製本版の2種類。
製本にしてみました。製本版はミニと普通の2冊。
ただ、
一人だから限度があるので完全予約制で行います。
「2021源太カレンダー」のご案内
https://bit.ly/3483j0k
冊子版は10月26日(月)より先行予約スタート

お待たせしました!
11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
https://bit.ly/2S53JyT

下がった事を気にするのは仕方が無いですが、個別株の雰囲気は全く変わっています。指数だって下がったと言っても23500円台なんだからしっかりしたものです。弱気筋が指数の理屈で、個別株が売りとした人が多いですが、投資対象が一部変わってはきましたが、古い銘柄でもケアネットやエムスリーは相当強かったです。

其の考え方から見たら、何も変わっていないのであって、この市場の循環が続いていると思います。だから、日程を合わせて動くと良い結果になるんです。ただ、この市場は過去のイナゴ系も多いから一過性が強くて、急騰しても売り物が出るという風な、「待つ」投資が出来ないから、昨日上がったものが今日も下がるんですが、その元々の値段になったら急に買いが入ってきています。

つまり早すぎて変えていない大口が今は投げを誘発させながら買いに行きますよね。そうした流れから、基本的な投資を心に置きながらやると意外に儲かっています。IPOとかも源太カレンダーの要領で何時に買うかなど考えながらやったらだいぶん成績が違うと思います。

ポイントン日は当分無いですから、その間の過ごし方考えなきゃならないでしょうね。弱気だけではここは残れないと思いますよ。

3834 朝日ネット 4845 スカラ 8848 レオパレス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。