源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

少し休む

少し休む

ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/
NY株の安定とナスダックの波乱を見て、某運用者が「ナスダックは終わった」と話していましたが、お「終わった」という表現は自分は好きではなく、今の投資対象としては不適格という銘柄があるという風に思っています。一つは、大きな収益を上げたネット販売やテレワークですが、そこはコロナがいまだに蔓延しているから、働くスタイルがそうなっているので、収益の変化は変わらない、もしくは、安定という風に見ています。そして、もう一つは税金逃れが多かったことから、アマゾンなどは今後やり玉になるだろうと思います。

前者は少し買い過ぎも有ったんで、おとなしい確認する事が大事で、グロース投資にはよくある事です。しかし、後者はこれは駄目でしょうという感じ。米国が日本のように陥った、財政支出の莫大な額に対して、税収がここ数年減っています。トランプさんが緩めてたから、ここから向かいたいのと、変わった民主党も選挙で焦点にしていましたから。

そういう状況に、日本では投信の決算を迎え、換金先行型になるから、どうしても後10日ぐらいは触り難く、日経平均に頼らないとソニーが触り難くて、JR各社や旅行会社は、数字が付いてきていない上げですから、どこかで切れるというのもあります。従って、銘柄絞り難いので、指数売買と内需べた組となって行きます。だから、地味な電池などの先で狙えるものになります。

6855 日本電子材料 6420 フクシマガリレイ 6937 古河電池

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。