源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

上がるけどね

上がるけどね

講義
☆源太カレンダー、残りは十数セット弱!

源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

☆カレンダー解説最終回になるかな?
カレンダー解説動画『12月号』
https://bit.ly/2S53JyT

GOTOが一時止まりますが、場所に寄ったらという雰囲気。やめたんだろうとは思いますが、なんか違うような中途半端な感じ。ですが、先のGDP見て見たら公的の支えがいかに大事かが判る部分で、それが無かったらコンセンサス以下だったと思います。米国でも政治的なことがあるんですが、FRBが資金貸し出しを制限して来ます。NY株はそれでもリスクオン。悪いものは見ない普通の社会に戻るというあ発想。

ファイザーのワクチン認可が日本でもという事になると、これはまた面白い展開ですが、検査していないのか本当に感染者がいないのか、国内で良くなっても海外が動かないとだめな日本は気になるところ。米国は来月11人かですから良い傾向ですが日本は、オリンピックの特別ルールがあるかどうかですね。だから、経済はどうしても政府支援が必要。中国がTPPに積極参加という事は米国だってそのままにしておけないでしょうから、各個対応だったトランプさんからバイデンさんで話しも変わるでしょう。

こうまで良い話か悪い話か見極めにくい市場は、全く個別株で過熱感が無く、何時でも個別は資金供給されたら上値に戻るような部分はあります。それでもFRBで起こったようなホワイトハウスと次期大統領バイデンさんの軋轢は、いくら市場が今上がっても市場悪化の序章になって行く部分もあります。

なんか上がっても下がっても正しいような時に、どっちとも取れるような面倒な今週は、後半の運用者や外人の動き方が鍵になるんでしょうね。まずは外資が買い戻した状況に、個人投資家が売り乗せた市場で、相場的には面白い環境になっているんですが、とにかく下がったままの株式が上がる、総体的な値上がりが欲しいです。

2335 キューブシステム 4912 ライオン 9478 CEホールディング

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。