源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

循環物色

循環物色

☆源太カレンダーは製本版は完売いたしました。
しかし、お問い合わせのメールの届かない方、音信不通の方が
いらっしゃいます。一度「迷惑メール」見ていただくか、
gentajuku.inc@gmail.com
こちらにメールください。

製本版は教材用で限りがあります。
ダウンロード版、販売そのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

カレンダー解説動画『12月号』
https://bit.ly/2S53JyT

市場は段々循環してきた感じで、結果論で指数が上がっていますが、根本的には良いものを探すような展開になっています。ですから、この市場はもっとゆっくり見ていくことで、先日までの今を当てる市場が先を考える市場にならなきゃダメなんです。確かに昨日の下落は気持ちも悪く中身も良くはなかったですが、日程的な益出しというのがある時に、将来的な魅力が見えていたら動き方も違ったんじゃないかと思うんです。

バブル型投資はそうしたしょっちゅう見てしまうと難しいのは、自分はそのままほっといて外出していた時代を思い出すのですが、そうしたスケールで見たら否やっと上がり始めた個別も、底さえ打ったら自然に反発しやすく、ゆっくりですが本来の値段まで自分は戻ると思います。時間的な物や途中での調整はありますが、それを見ぬふりするような感じが良く、今からバブルになるとは思わないですが、投資自身が過剰流動性であり、運用資金が日本に大きく来るのとの感覚から、運用経済になっていると思います。

2335 キューブシステム 8704 トレイダーズ 4434 サーバーワークス

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。