源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

時間軸

時間軸

☆源太カレンダーは製本版は完売いたしました。
しかし、お問い合わせのメールの届かない方、音信不通の方が
いらっしゃいます。一度「迷惑メール」見ていただくか、
gentajuku.inc@gmail.com
こちらにメールください。

製本版は教材用で限りがあります。
ダウンロード版、販売そのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

カレンダー解説動画『12月号』
https://bit.ly/2S53JyT

市場はここまで上がったからという警戒感が出ていますが、買い方が雑になっていたから昨日も書いたようにポジション調整していますよね。投げ方も雑だから今日は買いに行ってみましたが、やはり雑な感じがありますよね。無理をしないという考え方は徹底しないとだめですが、過剰流動性から来た相場は波が荒く、外資なんかは「時間軸」長くとってきますから、「目先の過熱」は嫌うことが多いです。

バブル相場の事は忘れた人が多いでしょうが、相手がAIとかになってきたら余計規則性が出ます。比較的自分は短い時間軸ですが、それでも今の投資家よりかは長く、「今」を追うことはなく、才能あるものが下がってきたら買うように、逆に買い方が雑に見えたらポジションは少なくします。ただ、ラジオで相方が話すように5年、10年先には大きく株は上がっているだろうし、過剰流動性の後は金利上がるぐらい景気は良くなっています。

ただ、ではそのまま大きく買ったままでいたら追証など今年の3月みたいなことがあるから、すべて持ったままとは彼も行きません。外資のレポートや多くの来年の見通しが出てきていますが、話す時間軸がどのくらいの物か、今か、良く読んでみることです。そういう苦労は今大事だと思いますよ。核になる銘柄は保持しながら、雑多が上がれば売りながらポジションは維持させます。

下がると単純に買ってしまうと想定外が起こったらパニックになりますからね。

6625 JALCO 2743 ピクセル 7888 三光合成

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。