源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

ポイントの日

ポイントの日

☆新企画
源太カレンダー投資法「実戦版」募集します。
ポイントの日前後の考え方と運用例とその意味を「ポイントの日」毎に配信
新プロジェクト、源太が伝えるカレンダー投資法”実践版
https://gentajuku.co.jp/jxwg

☆お問い合わせのメールの届かない方、音信不通の方が
いらっしゃいます。一度「迷惑メール」見ていただくか、
gentajuku.inc@gmail.com
こちらにメールください。

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

昨日話したNYやナスダックが嫌な雰囲気に成った時に、先行性あるマザーズがここで踏ん張れるかどうか。二つ考え方があって、NY、ナスダック、日経平均が高くても下がるマザーズが、相当な割安になっていますし、1部の軽量級が非常に割安に放置されても買いが入らないのはおかしいという事。

という事は、先行して調整に入ったのか、先行して下がってここから反発するのかでして、そういうポイントの日になりました。SQがいつも市場の流れ変える傾向にあるのと、12月という特殊性がそうした流れを作るのでして、めんどくさい展開だけは避けたいと思います。普通に低位株などが少し変わって来たし、大口投資家が救済銘柄を作って復活した流れとかを考えたら環境はだいぶん良いんですがね。

特に軽量を弄る大口投資家は株価も安いから発射台が低く、パフォーマンスも上げやすいのですが、得てして、IPO一本で市場がガタガタという事もあります。今日はそうした市場の物色が大事で、普通に考えたら上がる物が上がらないと非常に苦しくなります。前半は換金、後半で狙う物を絞るという考え方で行きます。

4088 エア・ウォーター 4615 神東塗料 3940 ノムラシステム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。