源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

今週は難しい。

今週は難しい。

☆新企画
源太カレンダー投資法「実戦版」募集します。
ポイントの日前後の考え方と運用例とその意味を「ポイントの日」毎に配信
新プロジェクト、源太が伝えるカレンダー投資法”実践版
https://gentajuku.co.jp/jxwg

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップさてています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

先日、ナスダックは新値取って来た時に出来高が増えていなかったから、ここでは少し調整も仕方がないのでしょう。なんか、そういうのが感じられるんですよね。そもそも、新型コロナの再蔓延からバリュー投資のNYダウが停滞して、レシオも下がっていた新秩序の軽量に向かっていたとしても、この場面は資金が切れているから少し難しいですよね。

そうした時に日経平均は買戻しから上がり、マザーズが大幅に売られて割安状況になって行きました。マザーズだけ下がっていましたよね。儲かっている内需的ソフトシステムなど、多くの見るべき好業績のところがあります。今動く電池などのEVのような材料株の多くは将来を買うグロースですが、割安も多いから混合相場になっています。

ですが、今の稼ぎ頭のテレワークとかは安いまま。IPOが始まって市場の流れが変わって来ると思いますが、その刺激からその先は下がった軽量タイプになると感じるんですがね。掉尾の一振も起きやすい環境になったから、まずは仕手系で少し間をつないで、IPO相場の流れを見極めてから、次の市場ように思っています。新春は難しいからクリスマス前でNYも落ち込むと思うし、日経平均も読み難くなります。そうした時は仕手系やIPOしか難しいと見ています。それかもっと先見た仕込みか。

2743 ピクセル 4845 スカラ 9753 アイエックス・ナレッジ

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。