源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

なかなか、見どころがあった。

New !2021年最初の源太塾セミナーは、1月の20日(水)と21日(木)夕方 に各収録公開予定でございます。

なかなか、見どころがあった。

☆新企画
源太カレンダー投資法「実戦版」募集します。
ポイントの日前後の考え方と運用例とその意味を「ポイントの日」毎に配信
新プロジェクト、源太が伝えるカレンダー投資法”実践版
https://gentajuku.co.jp/jxwg

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

もちろん油断は出来ないともいますが、下がるバイオ関連に対して、ムードもあったんでしょうか、前場は換金が強かったんですが、後場から動き方が変わったものが多く、なんとなくですが期待感持てる物がありました。ただ、全部が良いわけではなく年末らしい「がっかり」も本当に多かったです。それでも「生き残った」ような市場で、ぎりぎり踏みとどまったものは多いです。

年末はどうしても動き方が弱いものは手を出さない上値思考の短期売買が多く、下がり始めたら昨日今日のようにノータイムで投げが出ます。そうした動き方は本当に厄介で、「何かあったんですか?」と聞かれても本当にわからないことが多いのです。そうした物でもポイントになったら買いが入りその位置を支えるような買いをしたものや、なんでかじわじわ上がって来る株式、人気者は一気に上がったりしました。

まあ、普通の相場になったということで、明日はポイントの日になって来るから、下がった物がどうなるのかとか、ニュースが出たものが突き抜けるのかとかみたいですよね。指数と個別がここまで違うのも珍しいですが、ここは一つ頑張ってもらいたいと思います。

物色対象が変わって欲しいですよね。

7940 ウェーブロック 9478 SE 5658 日亜鋼業

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。