源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

下がったものが上がらないと

下がったものが上がらないと

☆新企画
源太カレンダー投資法「実戦版」募集します。
ポイントの日前後の考え方と運用例とその意味を「ポイントの日」毎に配信
新プロジェクト、源太が伝えるカレンダー投資法”実践版
https://gentajuku.co.jp/jxwg

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

舵取りが難しいのは、海外は材料があるが日本は材料が無いという事。時期が遅れたのか自粛がうまく行かない日本は、蔓延が活発になるし、それに対しての対応は個人個人に任せている状況。少し意識が薄れた中でも蔓延。一つはTVなどで毎日言い過ぎている状況にあるし、抜本策が無いのに否定だけを放送するから、無言のプレッシャーになっているし、なんとなくの重さから外に出ていく回数も増えています。

そうした中での投資はラジオで話しした、「水曜と木曜のどちらかで光る銘柄が欲しい」といったこと。これが上げ下げ差が大きいのですが、実際に上がる物が出始めて、下げは少ない確立に変わってきたというのはあります。しかし、自分はNYが予算の後もあるし、その数字はトランプ氏や民主党の話しした数字よりも低いし、満足という点では「出尽くし」に当たる可能性があると思います。

雇用などの数字が揃わないと金利低下はそのままという言い方になるし、為替も日本は何もしないから、$安の傾向は続きます。そこに新型コロナの感染拡大ですから、結果上がっても、少しトーン落とした対応しないと、一番難しい新春が不安になりますよね。まあ、下がると思ったら上がるのが市場でしょうが、今日は売りたい強気が増えているから、下がった株式が上がらないと都合悪い雰囲気に成ります。

2743 ピクセル 6855 日本電子材料 5658 日亜鋼業

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。