源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

だから拾う。

だから拾う。

☆新企画
源太カレンダー投資法「実戦版」募集します。
ポイントの日前後の考え方と運用例とその意味を「ポイントの日」毎に配信
新プロジェクト、源太が伝えるカレンダー投資法”実践版
https://gentajuku.co.jp/jxwg

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

なんか値段も止まって来そうな市場は「無観客市場」にでもなったのかと思いました。IPOでも二日目ぐらいは幹事証券もやりますが、即金だったら非常に苦しいような動き方です。だったら初めから高い値で始まらなきゃいいのにって感じで、まだまだ、沢山ありますから、パターンを覚えるのとパターンが壊れた時を考えるべきだと思いますね。IPOはそうした見方でいています。今は即金買いの信用が出来るようになったら回転という感じですね。

ただ、全体は本当に参加者が少なく、投げが適当に出てくる雰囲気でして、それに対しての投資家の反応は「えっ」っというぐらい下がったらいきなり買いが入ってくるという感じなんですよ。ですから、根本的に意図が働かないと動かないのでして、その意図が一番見えるのがIPOということになります。

思惑ならば、1月に臨時株主総会のある神東塗料等がありますが、先日発表の役員の話だと自分は思うのですが、具体的に総会があると言われたら市場は投げがないという気になりますよね。そうでない物はどうしても買いが入らないと売りが先行してしまうような感じになります。毎年クリスマス前に業績の悪い物や伸びきらなかったものが売られてしまうことは本当に多いものです。

だから、拾って行くんですがね。

3776 ンブロードバンドタワー 6855 日本電子材料 5658 日亜鋼業

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。