源太LIVEラジオ

源太の実践投資戦略!ザラ場 LIVE放送中!!

新春

連休のお知らせ 誠に勝手ながら、4/29(木)~5/7(金)まで、連休とさせて頂きます。期間中は、サイトのコンテンツが更新されませんが、市場の急変、または、源太が時間のある場合、コンテンツを臨時更新する場合がございます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
New ! 4月の源太塾セミナーは、4/21(水)公開予定です。

新春

皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末はバタバタしてご迷惑おかけいたしましたが、今年も前半は大阪などに行く事も多く、落ち着かないかもしれませんが、市場に対しては集中力を持っていきたいと思います。よろしくお願いします。

ただ、今年の市場は本当に上げ下げはきついと思いますし、ブラックスワンに勝った昨年と違い、良くなれば金利政策も変わるし、米国の政治も変わる事やメルケル氏の退任とか考えたら、EUの中心を何処に取るのかとか英国の問題を含めて複雑になります。そうした状況で、安倍政権の安定した長さが支持率にあったことを考えたら、菅首相の支持率が意外に鍵を握る事になりますし、日銀もそういつまでも市場に資金を入れられないという、日銀のモラルも黒田さんの個人的な見解以外にも取りざたされてきます。

要するに、ポジティブに考える時間とネガティブに考える時間が、「その時の気分」で大きく変わることが言えますし、そうした気持ちが27000円という水準は、%的には知れても巾としたら大きくなるから、各個撃破的な売りに非常に弱くなります。また、先に高いPERまで買ったという事は、好業績でも消化されたように扱われる場面もあるから、非常にナーバスな展開になって行きます。

そうした複雑な中盤を迎えると思うのですが、その前哨戦の1月から2月相場となって行きます。舵取りとタイミングが非常にややこしくなっていくと思ってください。まずは何が来るのかでしょうが、そうした決めつけない投資が望まれます。

3719 ジェクシード 6855 日本電子材料 2345 クシム

※お支払いに関するお知らせ
現在、ございません。